Top >  ルクルーゼの製品 >  ルクルーゼの鋳物を製造する上で重要な工程

ルクルーゼの鋳物を製造する上で重要な工程

ルクルーゼ鍋は、世界中のたくさんの人たちから支持されています。
ここでは、ルクルーゼ鍋の製造工程について、お話しさせていただきます。
ルクルーゼのホーロー鍋は、銑鉄、鉄(または再利用鉄)、コークスなどから作られています。
ルクルーゼの鋳物ホーロー製品を一つ作り上げるためには、凹凸の2つの鋳型がなければなりません。
外側を形作るのが凹型で、内側を形作るのが凸型の鋳型だそうです。
ルクルーゼの鋳型は、金属でできた型の中に、砂を流し込んで作られます。
2つの砂型を重ね合わせ、その中の空間に、1,400度以上にもなる高温で溶かされた鉄とコークスを流し込むのです。
そうすると、継ぎ目の無い一体となった鋳物が出来上がるのです。
この工程は、ルクルーゼの鋳物を製造する上で、ものすごく重要なウエイトを占めています。
したがって、精密なコンピューター制御に従って行われることになります。

 <  前の記事 飾っておきたいくらいキュートなルクルーゼのソースパン  |  トップページ  |  次の記事 ルクルーゼ鍋が耐久性・保温性に優れている理由  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3610

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ルクルーゼのいいところ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。