Top >  ルクルーゼの製品 >  使い勝手が良い「ルクルーゼのスキレット」

使い勝手が良い「ルクルーゼのスキレット」

少し小さめに作られているフライパン鍋のことを「スキレット」と言うようですが、ここでは「ルクルーゼのスキレット」についてお話しさせていただきたいと思います。
炒め物料理やオーブン料理に、使い勝手が良い「ルクルーゼのスキレット」です。
特に、オムレツやパンケーキを作る時などには、御誂え向きの大きさになっています。
ルクルーゼのスキレットには直径16cmと20cmのものがありますが、どちらも使い勝手の良い小型サイズのフライパンになっていますから、卵を使った料理や炒め物をする時に重宝します。
丁度良い感じのサイズをしているだけでなく、熱が偏ることなく均等にいきわたりますから、本格的なスペイン風オムレツというような難しい料理であっても、手軽に美味しくできるのです。
また、ルクルーゼのスキレットは熱源を選びませんから、オーブンを使う料理にも活躍してくれます。

 <  前の記事 日本でルクルーゼを使うのであれば・・・  |  トップページ  |  次の記事 ルクルーゼのスキレットを使う時に注意すること  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3604

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ルクルーゼのいいところ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。