Top >  ルクルーゼの製品 >  ルクルーゼのマルミットの特徴

ルクルーゼのマルミットの特徴

ルクルーゼのマルミットの特徴と注意点について、お話しさせていただきます。
●内側の側面が緩やかな曲線を描いていますから、材料を混ぜやすく炒めやすいように設計されています。
●滑らかな曲線のおかげで、対流もしやすくなっています。
 例えば、オニオンスープなど、炒めてから煮込むような料理には最適です。
●丸くなっている底の部分が焦げ付きやすいので、気を付けて下さい。
●調理器具などと接触する底の大きさが11cmしかありませんから、電磁調理器の種類によっては使用できない場合もありますので、よく確認してから購入するようにしましょう。
●電磁調理器で使えなかった場合には、カセット式のガスコンロなどを使って鍋パーティーをお勧めします。
●ルクルーゼのマルミットはシンプルなデザインで、外観がとてもキュートですから、そのままテーブルの上に置いても、すごくお洒落で素敵ですよ。

 <  前の記事 ルクルーゼの浅い形の両手鍋  |  トップページ  |  次の記事 蒸し物料理に大活躍するルクルーゼのスチーマー  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3591

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ルクルーゼのいいところ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。